テレワークの推進における活用ポイント

ポイント1

テレワークでも正確な勤怠管理をサポート

TeamSpiritはPCやスマホで毎日の勤怠打刻ができるから、場所や時間を選ばずテレワークに最適です。またメンバー毎・部署毎に勤務体系が異なる場合も設定一つで簡単に対応することができたり、1日のうち複数回出退勤打刻もできるから、働く人それぞれの事情に合わせて正確に労働時間を計算して管理の手間を大幅に削減します。

ポイント2

日々の業務を可視化してテレワーク型マネジメントを実現

TeamSpiritの工数管理機能を使えば、各従業員が実際の勤務時間でどんな仕事に何時間使ったのかという業務配分を簡単に可視化することが可能。各従業員が業務内容を振り返ったり、マネージャーはメンバーの業務内容を確認し、テレワークの導入において求められるマネジメントを実現します。

ポイント3

テレワークでもスムーズな電子稟議(ワークフロー)を実現

TeamSpiritの電子稟議(ワークフロー)は勤怠管理・経費精算・工数管理に関する承認はもちろん、その他の承認が必要な申請について、自由にカスタマイズすることができます。すべてクラウド上で行いますので、テレワークにおけるワークフローもスムーズに行なえます。

こちらの活用シーンもご覧ください

「職種・役割別」活用シーン
コーポレート
「目的別」活用シーン
管理業務の効率化
「目的別」活用シーン
従業員エンゲージメントの向上

まずは資料請求

製品概要が3分で早わかり
TeamSpiritの機能特徴や選ばれる理由を
ご覧いただけます

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください