1. Home
  2. チムスピ経費

電子帳簿保存法・インボイス制度対応

利用者が真に使いやすい
経費精算システムを
チムスピ経費は経理業務に必要な機能を標準搭載しながら従業員の使い勝手に特化した価値を提供します。

契約社数

1,800社以上

契約ライセンス数

500,000以上50万以上

契約者数2024年4月末時点。解約削減を反映した有効な
チームスピリット利用者。※ 契約ライセンス数:チームスピリットの契約ライセンスはすべて有償契約です。

合同会社DMM.com
カゴメ株式会社
株式会社フジテレビジョン
株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ
株式会社Mizkan
株式会社 資生堂
株式会社JPデジタル
チームラボ株式会社
B-R サーティワン アイスクリーム株式会社
Blue Bottle Coffee Japan合同会社
株式会社インターメスティック
株式会社LIFULL
BASE株式会社
株式会社コロプラ
株式会社カケハシ
株式会社カオナビ
弁護士ドットコム株式会社
三井情報株式会社
学校法人東京理科大学
株式会社池下設計
大和リビング株式会社

チムスピ経費の特徴

Point 01忙しいセールスパーソンにスマートな精算機能を

モバイル対応や交通費の経路検索、領収書のOCR読込みはもちろん、複数明細の一括作成や日付指定作成など毎日の経費精算入力を楽にするための工夫が盛り込まれています。外貨精算にも完全対応しているので、海外出張精算もご利用いただけます。

Point 02申請種別毎に柔軟なカスタマイズが可能

チムスピ経費は柔軟なカスタマイズ機能を備えています。申請種別毎に利用項目やレイアウトを設定することができ、また不正な入力に対するエラー設定も細かく設定することができるので、申請の不備チェックや差し戻しによる作業負担を削減します。

Point 03自社の経費利用状況を分析して経費支出の適正化を促進

チムスピ経費はレポート・ダッシュボード機能を標準搭載。これにより人別・部門別など様々な視点から自社の経費利用状況を分析することができ、経費支出の適正化に向けた改善アクションの立案を実行いただけるようになります。

経費精算システム
なんでもWEB相談

電子帳簿保存法やインボイス精度など、目まぐるしく変化する経費精算業務。今後の運用に不安や課題がありましたら、ぜひチームスピリットにご相談ください。貴社の"困った"に、チムスピ経費ができることをご紹介いたします。

チムスピ経費の機能一覧

電子帳簿保存法対応

インボイス制度対応

OCR領収書読み取り

事前申請
(出張/交際費など)

立替精算・請求書支払

全銀・会計システム連携
(CSV・API)

法人カード明細連携

入力項目の
拡張カスタマイズ

外部乗換サービス連携
(経路/交通費検索)

外貨精算・
海外税区分対応

モバイル対応

オプション

ICカード明細連携

つなげて便利な連携サービス
TS Connect

さまざまな外部サービス・製品との連携で、チムスピ製品に様々な機能を追加いただけます。

チムスピ経費

月額ライセンス費用

300/1人(税別)

ご利用料金はご契約のライセンス数によって決定いたします。詳しくは料金プランをご覧ください。

チムスピシリーズ
導入企業様

チムスピ経費に関する
よくあるご質問

A

はい、役職や部署ごとなどのグループを作成してグループごとにどの費目を表示するか設定が可能です。

A

はい、可能です。
申請時の入力項目は柔軟にカスタマイズいただけます。

A

はい、科目/補助科目/税区分コードなどに対応しております。

A

はい、管理者の方が未申請状態の一覧をご確認いただくことができます。

A

CSVの取り込み口がある会計ソフトであれば、連携が可能です。
チムスピ経費はお使いのCSVの取り込み口・集計方法に併せて出力が可能なため、出力後の加工作業なしに、すべての経費ソフトに連携いただけます。

A

はい、ご用意しています。
基本サービスとして、マニュアル/FAQ などチームスピリットをご利用いただく上で必要になる各種コンテンツやサポートへのお問い合わせ履歴等が確認可能なご契約者様専用のサポートポータルサイトのご利用が可能です。
また有償のサポートプランもご用意しており、担当コンサルタントがお客様の業務開始に必要なコンサルティングや設定代行等を対面・お電話・メールでサポートいたします。

サポートサービスページ
https://www.teamspirit.com/service/

A

チームスピリットのご利用にあたり、Salesforce社とお客様との契約は不要で、追加費用などもございません。
なお、現在Salesforceをご契約中のお客様においては、現在ご利用中のSalesforce上へのインストール、もしくは別環境でチームスピリットをご利用頂くというご選択が可能です。