コーポレートにおける活用ポイント

ポイント1

煩雑になりがちなバックオフィス業務を一元管理

TeamSpiritは働く人が毎日使うERPのフロント機能(登録機能)をひとつにまとめたクラウドサービスです。勤怠管理や工数管理、経費精算など、これまでバラバラに管理されることが多かった業務オペレーションを一元管理することができます。
TeamSpiritを導入すれば日々の事務作業に占められる間接業務の効率化、そしてシステム運用にかかるトータルコストの大幅な削減に貢献します。

ポイント2

法改正にも柔軟に追従できる労務管理を実現

TeamSpiritは製品提供開始時から社労士監修の元でアップデートを続けており、一度導入すれば労基法改正時も特別な改修の必要なく、常に最新のシステムをご利用いただけるようになります。
例えば2019年4月から順次施行された「働き方改革関連法」においては、複数月平均の残業時間算出など法改正に準拠した残業時間の計算ロジックを標準で内蔵させ、エクセル管理では難しい集計も自動で実行することが可能です。

ポイント3

多様なワークスタイルの導入をサポート

フレックスタイム制・裁量労働制など、近年多様化するワークスタイルに対し、TeamSpiritは設定一つで対応することが可能です。
メンバー毎、部署毎に勤務体系が異なる場合も労働時間をリアルタイムに自動計算するので、月末に休暇や振替、残業時間をExcelで集計〜給与計算する手間が大幅にカットできます。

こちらの活用シーンもご覧ください

「職種・役割別」活用シーン
経営企画
「職種・役割別」活用シーン
情報システム
「職種・役割別」活用シーン
マネージャー

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください