[Salesforce] Account Viewer for iPad バージョンアップ

※この記事は公開されてから1年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

リリースしてしばらく時間が空いてしまいましたが、「Account Viewer for iPad」がバージョンアップしました。

Force.com Advent Calendar 2011

Account Viewer for iPad」をご存知でない方のために、以前の「Account Viewer for iPad」の紹介記事をリンクしておきます。

セールスフォース・ドットコム社から無料アプリとしてリリースされており、iPadから取引先の情報を参照するためのアプリですが、今回のバージョンアップでかなり使い勝手がよくなっています。

バージョンアップ内容は、以下のようになっています。

Account Viewer for iPad バージョンアップ内容

簡単に日本語訳しておきます(間違っていたら、こっそり教えてください!こっそり直します)。

  • 関連リスト、及び関連リストのレコード詳細を表示できるようになった
  • Chatterで共有できるようになった
  • 「My Accounts」リストを50,000件まで表示できるようになった
  • リンクやイメージを含むリッチテキスト項目を完全サポート
  • いくつかの小修正、バグフィックス、パフォーマンス改善

大きな変更点としては上の2つになります。
さて、関連リストの機能拡張、Chatterで共有について簡単に見ていきましょう。

関連リスト

まず、関連リストを表示したところです。今まではニュースしか表示されなかった右側の部分に関連リストの 一覧が表示されます。取引先の関連リストである取引先責任者、商談、ケース、活動予定、活動履歴、パートナーが表示されています。

Account Viewer for iPad 関連リスト

そして、関連リストのうち1つをタップすると、その関連リストのレコードが一覧表示されます。
画面イメージは、ケースを参照したところです。

Account Viewer for iPad 関連リストのレコード

これまでは取引先の情報しか参照できなかったため、あまり有効活用できませんでした。
しかし、今回のバージョンアップで関連リストを参照できるようになったことで、取引先の状況を確認する、
などの用途では日常使いできるレベルまできました。

Chatterで共有

次に、Chatterで共有についてです。
取引先のWebページを開いて、それをChatterで共有できるようになりました。取引先のプレスリリースをチームで共有する、といった目的では利用できるます。

Account Viewer for iPad Chatterで共有

欲を言えば、取引先や関連リストのレコードに対して、Chatterが表示できたり、投稿できたりするととても嬉しいのですが、そこまではできていないようです。

以上、「Account Viewer for iPad」のバージョンアップ内容について見てきました。

Webアプリを利用することもできますが、やはり専用アプリになっていると、細部の使いやすさ(反応速度)が違います。たまにしか利用しないアプリであればWebアプリでもよいですが、常に利用するアプリはやはり専用アプリがよいですね。

「スタッフブログ」へのコメントやご意見等ありましたら、 Facebookページまでお願いします。
twitterでもつぶやいてますので、ご興味のある方はぜひフォローをお願いします。

(倉谷)

TeamSpiritの最新情報をお届けします

お客様の個人情報の取り扱いについて「プライバシーポリシー」をお読みいただき、
同意いただける場合にのみお申し込みください。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください