多様で柔軟な働き方に対応した情報共有

出社・退社の打刻と同時にその日の予定や簡単なコメントをつぶやけば、手軽に社内のチームメンバーやプロジェクトメンバーへ自分の状況を共有することが可能です。フレックス、在宅勤務、サテライトオフィス勤務、1日に複数の出退勤、複数の事業所での勤務など、多様な働き方が進む企業でも、メンバー同士の動きがわかります。

多様で柔軟な働き方に対応した情報共有

オンラインの1on1コーチングを実現

社内SNSを使って毎日の作業報告を行えば、社内SNS上でマネージャーとの1 on 1レビューをすることも可能です。TeamSpiritのダッシュボードでリアルタイムに反映されたデータに基づき最適なタイミングで1 on 1 の振り返りレビューを行えば、タスクのボトルネックを解消したり適性を素早く判断することにもつながり、さらに生産性の向上につながるはず。

オンラインの1on1コーチングを実現

社内のワークフローをスピードアップ

TeamSpirit上でできる勤怠・経費精算や各種稟議などの申請・承認フローも、社内SNSを活用すればさらに便利に。いちいち差し戻することなく申請者と承認者の間で手軽に確認を取ることができ、煩雑になりがちなワークフローも、社内SNSがサポートします。

社内のワークフローをスピードアップ

TeamSpirit社内SNSの
主な機能

打刻時SNS投稿

スマホやPCで打刻と同時にその日の予定や簡単なコメントを入力すれば、リモートワークや在宅勤務でも、離れているメンバーの動きがわかります。

モバイル対応

投稿、ファイルの共有、返信など、スマホで簡単に作業ができます

ファイル添付

パソコンでもスマホでも、ファイルのアップロード・ダウンロードが可能。

グループ作成機能

プロジェクトチームや部署でグループを作成し、ディスカッションすることもできます。

メンション機能

連絡を取りたい相手にメンションを送ると、相手にリアルタイムで通知が届きます

アンケート

特定のテーマについてアンケートを投稿してメンバーの意見を聞くことも可能です

3分早わかり資料で確認!

TeamSpiritの特徴や選ばれる理由が3分でわかる
製品ご紹介資料をお送りします

3分早わかり資料で確認!

無料トライアルで体験!

無料トライアルをご用意しています
TeamSpiritの使いやすさをぜひ実際に
お試しください

無料トライアルで体験!

よくある質問

セキュリティは安全ですか?

すべてのデータは、金融機関も採用しているクラウドのプラットフォームSalesforce Platform(PaaS)で管理されております。また、データーセンター内でもミラーリング、コピー、日次バックアップ等の体制で 99%以上の稼働率を維持しております。

関連リンク:
Salesforce Trust
画面の表示言語を英語に切り替えることができますか?

はい、個人単位でいつでも、画面表示を英語に切り替えることができます。

Salesforce のライセンスは必要ですか?

必要ありません。Salesforce を利用していないお客様もご利用可能です。

※既に Salesforce の Enterprse Edition を一部ユーザでご契約されている場合も同じ組織で TeamSpirit を利用することは可能です。SalesCloud などの機能を利用していないユーザも TeamSpirit の利用料金のみ、同組織でTeamSpiritを利用可能です。

価格はいくらですか?

TeamSpiritは1ライセンスあたり600円/月(最低利用料金50ライセンス・30,000円〜)となります。初期登録料などの詳細やその他の製品は価格ページをご覧ください。

トライアルは可能ですか?

はい、最大5ユーザまで無料トライアルが可能です。こちらのフォームよりお申し込みください。

関連リンク:
トライアル

まずは資料請求

製品概要が3分で早わかり
TeamSpiritの機能特徴や選ばれる理由を
ご覧いただけます

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritをご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください