社員情報の登録・変更を
セルフオペレーション化

結婚や出産、転居など、社員に発生した事象に対して、ナビゲーション形式で質問をする事により、会社として必要な申請や提出書類を社員に提示することができます。表示する質問や選択肢、提出書類の設定は諸届ナビの設定から行うことが可能。社員はセルフオペレーションで必要な提出書類を確認できるようになるため、管理部門の負荷を軽減しながら社員情報の最新性を確保します。

13項目のデータを自由にカスタマイズ

TeamSpirit諸届ナビには、あらかじめ13項目のデータが用意されています。それらを組み合わせて自社に必要なナビゲーションを作成することができ、様々な企業様の社員情報管理にご活用いただけるようになっています。

登録・更新のワークフローも
TeamSpiritで完結

TeamSpiritにはワークフローが組み込まれているため、登録・更新時の承認申請をTeamSpiritで行うことができ、煩雑になりがちな処理もスマートに完結させます。また申請時には差分情報を表示することができるため、確認の手間も省きます。

notification_img_work_time03.jpg

毎日の業務管理を一つに。
それが、TeamSpiritです。

TeamSpiritは勤怠管理や工数管理、経費精算など日々の従業員機能にワークフローや分析ダッシュボードが一体化された「働き方改革プラットフォーム」です。

TeamSpirit諸届ナビの
主な機能

諸届ナビゲーション設定

表示する質問や選択肢、提出書類の設定は諸届ナビの設定から行うことが可能です。

諸届提出

諸届ナビから登録された情報は、TeamSpiritの社員情報管理のシステムに自動連携します。

諸届情報の差分表示

承認時、現在登録されている情報と申請情報を同時に表示することができます。

まずは無料トライアルで体験

30日間の無料トライアルをご用意しています
TeamSpiritの使いやすさをぜひ実際にお試しください

まずは無料トライアルで体験

よくある質問

セキュリティは安全ですか?

すべてのデータは、金融機関も採用しているクラウドのプラットフォームSalesforcd Platform(PaaS)で管理されております。また、データーセンター内でもミラーリング、コピー、日次バックアップ等の体制で 99%以上の稼働率を維持しております。

関連リンク:
Salesforce Trust
Salesforce のライセンスは必要ですか?

必要ありません。Salesforce を利用していないお客様もご利用可能です。

※既に Salesforce の Enterprse Edition を一部ユーザでご契約されている場合も同じ組織で TeamSpirit を利用することは可能です。SalesCloud などの機能を利用していないユーザも TeamSpirit の利用料金のみ、同組織でTeamSpiritを利用可能です。

画面の表示言語を英語に切り替えることができますか?

はい、個人単位でいつでも、画面表示を英語に切り替えることができます。

パスワードを定期的に変更させることは可能ですか?

はい、パスワードの有効期間を 30日、60日、90日、180日、1年、無制限のいずれかに設定できます。

ログインアクセス制限は可能ですか?

はい、IP アドレスでのログインアクセス制限が可能です。また、どの IP アドレスからアクセスしているか等のユーザのログイン履歴も確認することが可能です。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください