導入したその日から、電子稟議でペーパーレスを実現

コンプライアンス遵守に伴い管理するべきドキュメントやリソースが増える中、TeamSpiritを導入したその日から、特別な設備などの準備なしで稟議の電子化が実現できます。現在利用している稟議書の項目をTeamSpirit にそのまま設定でき、また社内で使用している稟議書をすべてブラウザ上で処理し電子データとして一元管理することができるので、運用面の混乱を最小限に抑えることができます。

導入したその日から、電子稟議でペーパーレスを実現

内部統制の強化と効率化

ワークフロー設定を行うことで、現行の決裁権限・承認プロセスをそのままシステム化することが可能となるため、フローの抜け漏れを防ぎ、内部統制の強化につながります。またスマホやタブレットなどマルチデバイスで稟議を承認したり、差戻しや代理申請・代理承認を設定したりすることもできるので、企業の意思決定と実行のスピードを格段に向上させます。

内部統制の強化と効率化

プロジェクトや経費と連携した稟議作成

プロジェクト、取引先などと関連した稟議の作成や、経費精算時に、稟議を紐付けた申請などをすることが可能です。社内の人事に関する情報や、取引先に関する稟議も作成できるため、社内で取り決められたルールや規定を変更する必要もありません。

プロジェクトや経費と連携した稟議作成

毎日の業務管理を一つに。
それが、TeamSpiritです。

TeamSpiritは勤怠管理や工数管理、経費精算など日々の従業員機能にワークフローや分析ダッシュボードが一体化された「働き方改革プラットフォーム」です。

TeamSpirit電子稟議の
主な機能

Web稟議申請によるペーパーレス化

住所変更申請や物品購入、社内システムの変更など、あらゆる稟議を電子化。ペーパレス化を実現します。

ワークフローによる稟議申請

申請書毎に承認フローを設定したり、申請者/役職/部署などによって異なる承認フローを設定するなど、細やかなワークフローの登録が可能です。

稟議フォームの作成

申請項目のフォーマットはTeamSpirit上に作成することができ、チェックボックス/選択リスト/複数選択リスト/通貨など、カスタマイズ可能です。

各種ファイル添付

契約書など、複数の添付ファイルをつけての申請も可能です

申請のメール通知

申請が届いた場合に承認者へメールで通知することで、迅速な意思決定をサポートします

代理申請、代理承認

申請者や承認者が不在でも、代理で申請や承認を行うことができます

まずは無料トライアルで体験

30日間の無料トライアルをご用意しています
TeamSpiritの使いやすさをぜひ実際にお試しください

まずは無料トライアルで体験

よくある質問

申請フォーマットはカスタマイズ可能ですか?

はい、申請フォーマット項目は、チェックボックス/選択リスト/複数選択リスト/通貨/日付/時間/テキスト/HTML形式などを利用することが可能です。現在利用しているフォーマットに近い形式でカスタマイズが可能です。

申請書ごとに承認フローを設定することは可能ですか?

はい、申請書毎に承認フローを設定することも、申請者/役職/部署などによって異なる承認フローを設定することも可能です。

添付ファイルを付けて申請することは可能ですか?

はい、複数の添付ファイルをつけての申請も可能です。

承認プロセスは、何段階まで設定可能ですか?

最大、30段階まで設定が可能ですが、組織変更時等のメンテナンスを考慮すると3段階くらいをおすすめしています。

閲覧できる稟議を制限することができますか?

はい、閲覧できる稟議を制限することが可能です。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください