モバイルからでも対応可能!毎日の交通費・経費精算をスマートに

経路検索機能も標準装備、メンドウな交通費精算がアッという間に
TeamSpiritの経費精算システムがあれば、クラウド・モバイルを使って、いつでも何処でも空き時間を使って処理できるセルフサービスの交通費・経費精算を実現できます。交通系ICカードの利用履歴をもとに交通費の精算ができるので、勤怠打刻と兼用すれば精算処理を効率化。さらには経路検索機能(駅探)と連携した交通費の自動計算を標準で装備しているため、入力の手間を大きく削減します。
領収書の情報も、スマートフォンでラクラク登録
TeamSpiritはモバイルアプリもご用意しています。スマートフォンのカメラから紙の領収書を撮影するとOCRで利用履歴を読み取り、経費情報の入力をサポートします。
不正受給を徹底防止
ICカードや駅探検索で申請された交通費は専用マークが表示され、正確な運賃であることが一目でわかります。定期ルートを自動的に控除するなどで、不正受給を防止します。
モバイルからでも対応可能!毎日の交通費・経費精算をスマートに

使った経費の透明性を向上し、内部統制をバックアップ

TeamSpiritは申請・承認・精算・仕訳・振込といった一連のワークフローをすべて電子化していることで、申請したスタッフから経理担当者までがミスなく手軽に業務を遂行することができます。出張旅費・交際費などの経費は、事前申請することができ、ワークフローで承認を経た事前申請と紐付いた経費の事後精算が可能になります。

使った経費の透明性を向上し、内部統制をバックアップ

EBやコーポレートカードなど多様な支払い方法に対応

TeamSpiritは全銀フォーマットのEB(エレクトロバンキング)データを作成、出力することができ、立替経費はEBサービスを使って個人の銀行口座に自動振込することができます。また、外注費など、請求書で届いた経費についても会社の銀行口座にEBサービスを使用した支払いが可能です。多様な支払い方法に対応することで、経費の振込作業を簡単にし、経理担当のスタッフはチェック作業に集中することができます。

EBやコーポレートカードなど多様な支払い方法に対応

セキュリティ万全の本格クラウド環境

TeamSpiritはエンタープライズ企業も採用するSalesforce Lightning プラットフォームを採用し、セキュリティ性の高いクラウド環境を実現しています。そのためコンプライアンスやシステムの安定稼働を重視される企業様でも安心してご利用いただけます。

expense_img_work_time04.jpg

毎日の業務管理を一つに。
それが、TeamSpiritです。

TeamSpiritは勤怠管理や工数管理、経費精算など日々の従業員機能にワークフローや分析ダッシュボードが一体化された「働き方改革プラットフォーム」です。

TeamSpirit経費精算の
主な機能

乗換案内連携

駅探と連携した交通費の自動計算を標準で装備しているので、検索した運賃をそのまま精算データとして使用することができます。

交通系ICカード運賃取り込み

お使いの交通系ICカードから各種乗車履歴(経路、金額)をTeamSpiritに取り込むことができます。(専用のICカードリーダーが必要となります)

クレジットカード利用明細取り込み

クレジットカードの利用明細をTeamSpiritの明細に取り込むことができます。

領収書画像読込

TeamSpiritのモバイルアプリを利用すれば、領収書の情報をカメラで読み込んで登録することができます。

出張旅費・交際費精算

出張旅費や交際費の精算にも対応し、事前申請から精算までをTeamSpirit上で完結することができます。申請時・精算時の金額差分表示も可能です。

ワークフローによる承認(WEB、モバイル)

TeamSpiritには本格的なワークフローが組み込まれており、決裁権限に基づいた交通費・経費精算の申請・承認をTeamSpirit上で行うことができます。

プロジェクト原価管理連携

交通費や経費にジョブを紐付ければ、ジョブ単位で経費を集計・確認することができます。プロジェクト原価管理機能を利用すれば、より本格的な個別原価管理を実現できます。

J'sNAVI Jr. 連携

株式会社JTBビジネストラベルソリューションズ「J'sNAVI Jr.」と連携。TeamSpirit の事前申請を行うと同時に国内外の宿泊・航空券等の予約が可能となります。

外部データ出力

仕訳データを出力(CSV)して、ほとんどの会計ソフトと連携可能。明細単位の仕訳データではなく、科目毎に集計した集計値で会計ソフトに投入できます。

請求書支払い対応

会社や部門宛に届いた請求書ベースでの支払いも、経費精算と同様のワークフローに組み込んで処理することができます。

まずは無料トライアルで体験

30日間の無料トライアルをご用意しています
TeamSpiritの使いやすさをぜひ実際にお試しください

まずは無料トライアルで体験

よくある質問

経費精算の際に、どのジョブの経費であるかを合わせて登録出来ますか?また、その登録を必須にできますか?

はい、TeamSpiritの経費精算では、ジョブに紐付けて経費を登録することができます。また、明細単位(経費精算の明細、事前申請の社員立替交通費等)で、ジョブの指定を必須とすることができます。

どのような会計ソフト(仕訳データ)に対応していますか?

自由に出力データをカスタマイズ可能ですので様々なソフトに対応可能です。詳しくは、こちらのフォームよりお問い合わせください。

関連リンク:
お問い合わせ
クレジットカードとの連携はしていますか?

はい、三井住友 VISA コーポレートカードに連携しております。利用明細を自動で取り込み、精算したい利用明細を選択した申請が可能です。また、自動取り込みには対応しておりませんが、他のレジットカードも、支払先として登録が可能です。

定期区間を除いた交通費申請が可能ですか?

はい、事前にユーザの定期区間・経路を登録することで定期区間を除いた交通費を自動計算して申請することが可能です。

経費精算の際に、稟議を関連付けて申請することができますか?

はい、経費精算の承認申請をする際に、稟議を関連付けて申請することができます。

経費精算システムの決め手

経費精算システムの決め手

交通費や経費精算の手軽化が「創造的な時間」を生み出す

他社と差別化した戦略の実現に向けて、社員の創造的な活動を生み出すには、交通費精算や経費精算の「手軽化」が実はとても有効です。行き先に応じた交通経路と料金が簡単に検索でき、その上定期代を差引いて精算できたり、たまの長距離出張でも日当を間違えずに精算できたり、これら社員の感じる"めんどくさい"を解決することで事務時間の短縮はもちろん、精神的にストレスを溜め込まないことで仕事の生産性を向上することができるのです。
特に毎日外出している営業マンは月に半日以上も経費精算をしているなんてこともありますが、営業マンが創造的な仕事をできる環境を整備することは、企業として成長する上でとても重要なことです。

経費精算業務は、それ自身が利益を生み出すものではありませんが、企業にとって避けては通れない業務。だからこそ、経費精算の「手軽化」は単なる事務作業の合理化にとどまらず、いわば経営戦略として取り組むべきテーマなのです。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください