すべての人を、創造する人に。

大手優良企業に選ばれる「働き方改革プラットフォーム」

TeamSpiritは社会的責任を重視する企業に必要な機能を融合し、働き方改革に取り組むすべての企業を支援するクラウドサービスです。特に業界を牽引する大手優良企業の間では、業種を問わず幅広く導入いただいております。

契約ライセンス数が500名以上の企業・業種別分類

マザーズ上場企業の約22%が利用

成長著しい上場企業や上場予備軍のバックオフィスを支えているのもTeamSpiritの特徴。
TeamSpiritで毎日のワークフローを一体化すれば、内部統制の強化に効果的です。

※2019年1月から9月に東証マザーズ市場に上場承認された企業を集計

マザーズ上場企業・マザーズ上場企業の利用率

選ばれる理由

働き方改革をデジタルトランスフォーメーションで実現

TeamSpirit は勤怠管理・就業管理・工数管理・経費精算・電子稟議・社内SNS・レポート・ダッシュボードなど、働く人が毎日使うERPのフロント機能(登録機能)をひとつにまとめたサービスです。

もちろん、単に機能をまとめるだけではありません。TeamSpiritは、各機能の操作性とワークフローを統一し、働く人のあらゆる活動情報がワークログとして一元管理します。一つのデータベースがリアルタイムに更新されることにより、決裁権限(ワークフローによる承認権限)が明確化されたり、勤怠管理による労務上の勤務時間と工数管理による会計上の労務費が精緻に対応づけられたりなど、手間なく企業の決算の透明化を実現することができるようになるのです。

図:TeamSpiritなら...操作性とワークフローが統一・リアルタイムに分析、フィードバック可能

データを活用して働き方を可視化

昨今、「生産性向上」が企業の持続的な成長において重要な経営課題となっており、企業は「今いる人をいかに活性化し創造的な人財に変えていくか」が求められています。
TeamSpiritは取得したデータをリアルタイムに可視化するダッシュボードを搭載していることで「働き方の見える化」を実現。これにより、例えば社員が生産性高く働くための最適なコーチングを実践できるようになるなど、働く人の創造的な時間と自主性を高める環境づくりをサポートします。

TeamSpiritのダッシュボード

こちらの資料でTeamSpiritをさらに詳しくご理解いただけます

すべての企業に最高のシステム環境を

SaaS サブスクリプションでの提供

TeamSpirit は働く人が毎日使うERPのフロント機能(登録機能)を高度に統合したシステムです。スクラッチ開発では実現できないような高機能・高品質なシステムでありながら、SaaS(ソフトウェア・アズ・サービス)のサブスクリプション(期間課金方式)とすることで、一人あたり月額600円からという料金で提供することに成功しました。もちろん企業規模問わず、すべての企業の方に同じ金額でご利用いただけます。

導入支援

シングルソース・マルチテナントの実現

TeamSpiritのビジネスモデルを実現する中核的な考え方が「シングルソース・マルチテナント」です。「シングルソース・マルチテナント」とは、すべての企業がインターネット経由で一つの標準アプリケーションを利用することを意味します。TeamSpiritは、お客様の要望を反映しながら常にアプリケーションを進化させています。法制度の改訂に応じたシステムの改修や日々のメンテナンスは、もう必要ありません。

すべての人を、創造する人に。