事例ポイント

課題
  • 社内のプロジェクト管理システムを刷新したかった
  • 管理を最小にし、自由度が高く拡張性のある業務システムを構築したかった
  • 自社開発のシステムは複雑化・肥大化し、社員が入力や操作に時間を取られていた
効果
  • プロジェクトごとの個別KPIに対する進捗や利益をタイムリーに把握可能になった
  • 上場企業として法令遵守しつつ、シンプルかつ迅速な業務プロセスを構築できた

事例概要

機能
勤怠管理, 工数管理, 経費精算, 電子稟議, プロジェクト原価管理, レポート・ダッシュボード
業種
IT・インターネット, システム開発
従業員数
500〜999人
特徴
自動化による作業時間の削減, IPO前後の内部統制強化, コストパフォーマンスの向上, プロジェクト原価や利益の見える化, プロジェクト原価管理の効率化, システム運用負荷の軽減

ユーザ・業界・地域の課題を解き続けるイノベーションソフトウェア会社である株式会社ACCESS様。IoT化の取組みにもいち早く対応し、フロントランナーとしてのポジションを確固たるものにしています。

一方で、よりスピード感を持って多様な業界のビジネスニーズに対応するため、社内のプロジェクト管理システムの刷新を模索していました。

独自システムと汎用のクラウドサービスの利用を入念に比較した結果、TeamSpiritを選んだというその経緯と導入後の活用状況について語って頂きました。

株式会社ACCESS

設立
1984年2月
事業内容

IoTソリューション事業、ネットワークソフトウェア事業、電子出版事業

URL
https://www.access-company.com/
取材年月
2016年8月

関連する事例

関連する事例