マネージャーにおける活用ポイント

ポイント1

時間と場所を越えたコーチングを実現

工数情報から従業員の働き方を定量的に可視化し、データに基づいて上司と部下が1 on 1 の振り返りレビューを行う。TeamSpiritにはこのように、日々の有効なコーチングを実践するための仕組みが備わっています。
マネージャーは時間や場所にとらわれず、最適なタイミングでフィードバックを行えるため、タスクのボトルネックを解消したり適性を素早く判断することにもつながります。

ポイント2

組織パフォーマンスを可視化し「生産性」を分析

TeamSpiritで組織のパフォーマンスを可視化すれば、発想ひとつで社内に隠れている「生産性を高めるヒント」を見出せるようになります。
例えば個人毎・従業員毎の「働き方と成果の関係性」を比較分析することで成長のボトルネックを洗い出し、ファクトに基づいた対策が実行できるようになるなど、マネージャーに求められる組織のPDCAサイクルの回転をサポートします。

ポイント3

日々の承認業務をオンラインで完結

TeamSpiritはワークフローが組み込まれており、部下からの様々な申請(休暇、残業、経費など)をオンライン上で確認し承認することができます。もちろんスマホのアプリもご用意しているため外出先での対応も可能になるなど、日々忙しいマネージャーの管理業務を効率的にサポートします。

こちらの活用シーンもご覧ください

「職種・役割別」活用シーン
経営企画
「職種・役割別」活用シーン
コーポレート
「職種・役割別」活用シーン
情報システム

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください