soarize / OPROARTS for TeamSpirit株式会社オプロ

soarize / OPROARTS for TeamSpirit

導入メリット

  • 勤怠と販売管理が同じSalesforce基盤上で使える
  • プロジェクト原価管理の実現
  • 帳票の作成も可能

クラウド販売管理システムsoarizeと、勤怠管理、経費精算、工数管理を行うTeamSpirit、TeamSpirit Leadersが連携することによって、TeamSpiritで登録された「労務」「経費」「工数」データを社員の原価管理として取り込み、更に外注・購買費の原価管理と組み合わせることにより、プロジェクト全体の原価管理を行うことが可能となります。

また、クラウド帳票ソリューションであるOPROARTSがTeamSpiritに対応することで、TeamSpiritが保有する「労務」「経費」「工数」データを取り込み、36協定のレポートや経費精算のレポートの改造などお客様自身の手により、短期間で手軽に実装することが可能になります。BI連携による「働き方改革」の可視化も自由自在に実現することができます。

お問い合わせ

TeamSpiritの拡張機能にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

提携サービスに関する詳細はこちらをご覧ください
soarize紹介ページ

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください