ALLIGATE for TeamSpirit株式会社アート

ALLIGATE for TeamSpirit

導入メリット

  • 入室・退室のログを勤怠打刻データに利用して、通常の勤怠打刻が不要に
  • 煩雑になりがちな勤怠管理をスマート・正確に管理
  • スマホや社員証でカンタン導入

「ALLIGATE for TeamSpirit」は、株式会社アートが運営するアクセスコントロール専用プラットフォーム「ALLIGATE(アリゲイト)」と連携した、勤怠打刻ソリューションです。

 

ALLIGATE Lock(扉の鍵)またはALLIGATE Logger(勤怠時間打刻装置)で取得した入室・退室のログをTeamSpiritの勤怠打刻データとしてご利用頂けるようになるため、通常の勤怠打刻が不要になります。今まで煩雑になりやすかった勤怠管理をスマートかつ正確に管理できるだけでなく、ALLIGATEでの入室・退室のログによる在室確認など、働き方改革を支援します。

導入事例

Retty株式会社様

入退室のログと勤怠管理システムの打刻情報がリアルタイムに連動して確認できるように、「TeamSpirit」とサービス連携している株式会社アートのアクセスコントロール専用プラットフォーム「ALLIGATE(アリゲイト)」の同時導入で実現。TeamSpirit上で記録した勤怠情報とICカード等を利用して入退室する個々人のアクティビティログをAPI連携させて突き合わせることが可能となった。

お問い合わせ

TeamSpiritの拡張機能にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

提携サービスに関する詳細はこちらをご覧ください
ALLIGATE × TeamSpirit特設サイト

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください