【参加無料】働き方改革関連法案セミナー
法改正の内容と対応すべきポイントとは?

本セミナーは終了しました

【参加無料】働き方改革関連法案セミナー <br>法改正の内容と対応すべきポイントとは?

2018年6月29日、雇用対策法、労働基準法、労働時間等設定改善法、労働安全衛生法、じん肺法、パートタイム労働法(パート法)、労働契約法、労働者派遣法の労働法の改正を行う「働き方改革関連法案(働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案)」が可決・成立しました。

これに伴い、零細、中小企業から大企業まで人事部をはじめとする管理部門の方はもちろん、経営者から働く人たちすべてが、2019年4月の各種改正法施行に向けて、さまざまな準備や働き方の見直し、管理の仕方の見直しなどをする必要が出てきました。

本セミナーでは、「働き方改革関連法案」の具体的な内容と、企業団体の人事・総務面に求められる対応をわかりやすく説明すると共に、勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、など、従業員が日々利用するシステムをひとつにまとめたクラウドサービス「TeamSpirit」における機能追加での法案対応の具体的な内容を説明いたします。

定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。


セミナー概要

■セミナータイトル:働き方改革関連法案セミナー 〜 法改正の内容と対応すべきポイントとは?

■主催:株式会社チームスピリット

■日時:2018年10月26日(金)16:00〜17:30(受付開始:15:30)

■会場:株式会社チームスピリット本社11階セミナールーム
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階 (地図

■参加費:無料

■定員:30名(※ 定員になり次第締め切ります。)

■ゲストスピーカー:
TMI総合法律事務所 パートナー 近藤 圭介 弁護士