本セミナーは終了しました

『令和3年度 電子帳簿保存法』改正で経理のペーパーレス化・テレワーク化はこんなに進む!〜改正のポイントと効果的な運用方法を徹底解説〜

電帳法改正で経理業務はどう変わる?... 改正ポイントや効果的な運用方法を解説します!

2022年1月施行の電子帳簿保存法改正により、経理書類の電子化要件が大きく緩和されます。
これにより、経理業務はペーパーレス化や効率化、テレワーク下での利便性向上が大きく進むと言われています。

そこで本セミナーでは、公認会計士として多くの企業の経営管理業務支援を行うブリッジコンサルティンググループの本田様をお招きし、電帳法改正で経理業務はどう変わるのか、また運用上のポイントや注意点などを事例を交えて解説いただきます。
さらに、クラウド勤怠・経費ツール「TeamSpirit」を活用した効果的な改正電帳法の運用方法などについてもご紹介いたします。

こんな方におすすめです

  • 改正電帳法で何が変わるのかや、運用のポイントを知りたい方
  • 経理業務のペーパーレス化やテレワーク化の推進方法を知りたい方
  • TeamSpiritを活用した改正電帳法への対応方法について知りたい方

開催概要

開催日時2021年 9月 27日(月) 14:00〜15:00 (受付開始 13:50)
※当日の進行状況により、時間が前後する場合がございます。
対象・経理、総務、情報システム、経営企画などのご担当者様、ご責任者様
・経営者様
プログラム

【第一部】 電帳法改正の概要

【第一部】 電帳法改正の概要

【講演者】

ブリッジコンサルティンググループ株式会社 執行役員 公認会計士
本田 琢磨様

【講演内容】

    • 改正概要の解説
    • 運用上のポイント及び注意点(事例を交えて)

【第二部】 クラウドを活用した効果的な改正電帳法の運用方法

【第二部】 クラウドを活用した効果的な改正電帳法の運用方法

【講演者】

株式会社チームスピリット プロダクトマネジメントチーム チームリーダー
白須 礎成

【講演内容】

    • クラウド勤怠・経費ツール「TeamSpirit」を活用した電帳法対応
    • TeamSpiritの法要件適合
    • 利用上の注意点

【第三部】 質疑応答

    • セミナーご参加者様からいただいたご質問に回答いたします。
参加費無料
定員300名(好評につき増枠)
参加方法・本セミナーはオンライン配信サービス「Zoom」を用いて開催いたします。当日はZoomをご視聴可能なPCやスマホからご参加ください。
・セミナーお申し込み後、「セミナー参加用リンク」を記載したメールをお送りいたします。
ご注意事項

・1社複数名様でご参加いただく場合には、ご面倒ではございますが、お一人様ずつお申し込みください。
同業者様、個人の方などのご参加はお断りさせていただく場合がございます。