働き方改革セミナー :育児・保育を支えるヤフーの取り組み

本セミナーは終了しました

働き方改革セミナー :育児・保育を支えるヤフーの取り組み

自分らしく能力を発揮して働くことと、子育てとの両立。子どもを持つ働き手の多様な就労形態を実現するうえで、育児支援の取り組みが各社で広がっています。

政府の働き方改革実行計画でも男性の育児休暇取得促進の方向が打ち出されたほか、内閣府では2017年度から「企業主導型保育事業」をスタートし企業内保育所の設置・運営費用を助成するなど、官民挙げて就労と子育てが両立しやすい環境づくりが進められています。

今回は、"絵本500冊"などで知られる企業内保育所「ヒュッテ」を開設するなど、従業員の育児・保育を支えるヤフーの海賀裕史さんをお招きし、同社が進める様々な取り組みをお聞きします。チームスピリットの在宅ワークに関してもご紹介いたします。ぜひお越しください。

セミナー概要

■セミナータイトル:育児・保育を支えるヤフーの取り組み

■主催:株式会社チームスピリット

■日時:2018年2月22日(金)15:30〜16:45(受付開始:15:00)

■会場:株式会社チームスピリット本社11階セミナールーム
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階 (地図

■参加費:無料

■定員:30名(※ 定員になり次第締め切ります。)

■ゲストスピーカー:
ヤフー株式会社 政策企画本部 
弁護士 海賀裕史(うみかひろふみ)