【参加無料】共催セミナー : 成果でマネジメントをするための意識改革

本セミナーは終了しました

【参加無料】共催セミナー : 成果でマネジメントをするための意識改革

本セミナーでは、管理職自身が持っている意識を変える際の心理的ブレーキや、部署目標を腹落ちし出すべき成果に集中する方法、一人ひとりのメンバーとのコミュニケーション方法等を理解し、TeamSpiritを上手く活用する方法についてお話したいと思います。

働き方改革という言葉が叫ばれる中、労働時間の見直しが益々促進される一方で、業務が減らない、目標達成のための重要な事に時間が使えていない実態も多くあります。働き方改革は、ただ労働時間を減らすことが目的ではなく、より生産性が高い組織を作り上げることが重要です。
一方で、2019年4月から順次施行される「働き方改革関連法案」は「50年に一度の労働法の大改正」とも言われており、言い換えると、今までのやり方で50年近くも進んだことになります。そのため、一人ひとりの意識面は今までのやり方から、なかなか変わることができない実情があります。

「時間管理ではなく、成果でマネジメントをするために」

管理職一人ひとりが、意識を変えていくことが、より生産性が高い組織を作り上げるためのベースとなります。

本セミナーでは、管理職自身が持っている意識を変える際の心理的ブレーキや、部署目標を腹落ちし出すべき成果に集中する方法、一人ひとりのメンバーとのコミュニケーション方法等を理解し、TeamSpiritを上手く活用する方法についてお話したいと思います。


セミナー概要
(新規導入をご検討されている方向けの内容となります。)

■セミナータイトル:成果でマネジメントをするための意識改革
■主催:株式会社NEWONE、株式会社チームスピリット
■日時:2019年3月19日(火)15:30〜17:00(開場15:00)
■会場:株式会社チームスピリット本社11階セミナールーム
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階 (地図

■参加費:無料
■定員:30名(※ 定員になり次第締め切ります。)

<プログラム>

【講師紹介】株式会社NEWONE
代表取締役社長 上林周平

<プロフィール>
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社し、各種コンサルティングを実施後、株式会社シェイクにて、企業向け研修事業を立ち上げ15年間実施。2017年9月、これからの働き方をリードすることを目的に株式会社NEWONEを設立し、多くの企業の働き方改革推進の支援を実施。

講演内容

  • 働き方改革時代に求められる管理職の役割
  • 管理職の意識改革を妨げる心理的ブレーキ
  • 部署目標の腹落ちとブレイクダウンのポイント
  • ブレイクダウンした業務内容をTeamSpiritに連動させる方法