(続報)【お知らせ】株式会社セールスフォース・ドットコムの発表による同社の一部製品又は機能におけるゲストユーザへの情報共有設定に起因する事象について

2020年12月26日の当社発表(※1)のとおり、株式会社セールスフォース・ドットコムの発表をうけて調査を継続しておりました当社が利用する対象製品(※2)の影響範囲にかかる調査が終了いたしましたのでご報告いたします。

調査の結果、現在は利用されていませんが、「Salesforceサイト」を用いた2つのシステムにおいて、ゲストユーザへの情報共有に関する設定が本事象(※3)の生じる条件下にあったことを確認いたしました。これらのシステムは既に設定を変更し本事象の生じない状態となっております。

対象となる2つのシステムは、当社サポートサービスご利用者様への満足度調査を行うためのシステムであり、当該システムの両方が連係するデータベース内に保存されたアンケート内容、これに対する回答、及び当社の協力会社に関する情報が本事象の影響範囲内にありました。

なお、上記の影響範囲には3件の個人情報(会社名、会社住所、氏名)が含まれておりましたが、ご本人様に確認し、現時点においてそれらの不正利用等の事実はないことが判明しております。調査にご協力をいただきました社外関係者の皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。今後当社サービスのセキュリティ管理をより一層強化して参ります。

本件に関するお問合せ先はこちらです。

【TeamSpiritをご利用中のお客様】
TeamSpiritのご契約時にお客様に設定しておりますTS Circleのケース、又は専用サポート電話からお問い合わせください。

【その他のお問い合わせ】
本WEBページの問合せフォームよりお問い合わせください。
https://corp.teamspirit.com/ja-jp/contact

※1 【お知らせ】株式会社セールスフォース・ドットコムの発表による同社の一部製品又は機能におけるゲストユーザへの情報共有設定に起因する事象について
https://www.teamspirit.com/ja-jp/news/release/2020-1226.html

※2 株式会社セールスフォース・ドットコムの製品又は機能のうち、Experience Cloud〔旧 Community Cloud〕、Salesforceサイト、Site.com

※3 Salesforce上の当社組織の一部の情報が第三者から閲覧することができる事象