チームスピリット藤原が、HRサミット2019に登壇!

チームスピリット藤原が、HRサミット2019に登壇!

〜「効率型組織から創造型組織に変革する方法論~働きがいある組織づくりを支援するTeam Tech~」について講演〜

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下 チームスピリット)は、2019年9月18日(水)〜9月20日(金)の間、赤坂インターシティコンファレンスで開催されるHR サミット2019で、チームスピリット サービスディベロップメントチーム ディレクターの藤原 秀樹が講師として登壇することをお知らせいたします。

【HRサミット2019について】
HRサミット2019は、 HRサミット実行委員会(ProFuture株式会社内)主催、経済産業省/東洋経済新報社後援で行われるイベントで、チームスピリットもスポンサーとして支援しています。

HRサミット2019は『NEXT HR ~世界で戦える日本(JAPAN)のつくり方~』をテーマに掲げ、日本企業が直面する困難な状況のなかで、経営と人事が未来に向かって変革を加速させ、世界で戦える日本の在り方を議論していきます。

HRサミット2019 イベントの詳細:https://www.hrpro.co.jp/hrsummit/index.php

◉藤原登壇に関する概要
・場所:赤坂インターシティコンファレンス(赤坂インタシティーAIR 3/4F) H16
・日時:9/20 (金)14:10 - 15:20
・この講座で解決できる課題:
徹底した間接時間の削減、創造的な時間のマネジメント、生産性の向上と働き方改革の実現
・講座テーマ:
効率型組織から創造型組織に変革する方法論~働きがいある組織づくりを支援するTeam Tech~
「間接時間削減」と「創造時間のマネジメント」にフォーカスした勤怠・工数・経費精算クラウドサービス「TeamSpirit WSP」をご紹介します。 少子高齢化が進み、人手不足や労働生産性の向上が叫ばれる中、未来挑戦志向型で、積極的能動的なクリエイティブ組織の必要性が求められています。伝統的価値観の根強い組織を未来型クリエイティブ組織に変革するためのプロセスや注意ポイントを紹介するとともに、新製品「TeamSpirit WSP」のデモを踏まえながら、徹底した間接時間削減機能や目標時間の進捗確認と未来計画などの機能をご紹介します。社員が毎日触れる勤怠・経費精算サービス内で、自然に組織変革をコーチングします。

◉藤原 秀樹(ふじわら ひでき) プロフィール
株式会社チームスピリット サービスディベロップメントチーム ディレクター。
面白法人カヤックにて事業部長、執行役員を歴任後、社員の幸福と事業成長を両立させる組織のあり方を追究すべく、株式会社チームスピリットにジョイン。新サービス「TeamSpirit WSP」の立ち上げに参画。

【TeamSpiritとは】
「TeamSpirit」は勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。


【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaS企業です。「すべての人を、創造する人に。」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。

・チームスピリット、TeamSpiritは株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種サービス名は、各社のサービス名称、商標または登録商標です