三井情報がクラウド働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を採用決定

三井情報がクラウド働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を採用決定

- クラウド・バイ・デフォルトの体現を目指し、勤怠・工数管理システムをSaaSへ移行 -

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:荻島 浩司、 以下 チームスピリット)は、 三井情報株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役社長:小日山 功、 以下 三井情報)が「TeamSpirit」の採用を決定したことを発表します。

三井情報はIT戦略「MKI ITグランドデザイン」において、 ICT企業として社内システムに先端技術を先行的に導入することを掲げ、 「クラウド・バイ・デフォルト」の体現を目指しています。 2020年7月にはSAPジャパン株式会社の次世代クラウドERPである「SAP S/4HANA Cloud(マルチテナント型)」と株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する営業支援サービス「Salesforce Sales Cloud」を連携した新基幹システムの稼働を開始し、 この度働き方改革をサポートするクラウドサービス「TeamSpirit」を採用することにしました。

<TeamSpirit選定理由>
・国内の豊富な導入実績に基づく充実した管理機能
・多種多様な勤務体系・パターンへの対応
・直感的に勤怠・工数管理を把握できるダッシュボードによる管理職の負荷低減
・タイムリーな各種法令対応

【TeamSpiritとは】
「TeamSpirit」は勤怠管理、 就業管理、 工数管理、 経費精算、 電子稟議、 社内SNS、 カレンダーなど、 社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。 複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、 収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、 社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、 生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、 近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。
サービス紹介ページ: https://www.teamspirit.co.jp/

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、 働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaS専業企業です。 「すべての人を、 創造する人に。 」というミッションのもと、 一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、 強いチームを作ることで、 あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。
コーポレートホームページ: https://corp.teamspirit.com/ja-jp/

・「チームスピリット」、 「TeamSpirit」は株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種サービス名は、 各社のサービス名称、 商標または登録商標です