チームスピリット、テクノロジー企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast50」で6年連続受賞

チームスピリット、テクノロジー企業成長率ランキング「2021年 日本テクノロジー Fast50」で6年連続受賞

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役:荻島 浩司、以下 チームスピリット)は、デロイト トーマツ グループが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、 TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2021年 日本テクノロジー Fast 50」において、 6年連続での受賞をいたしました。

日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。 TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で19回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。プログラムの詳細は、 http://www.deloitte.com/jp/fast50 をご覧ください。本年は過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で98.4%を記録し、 50位中30位となっております。

《受賞要因》当社が6年連続で受賞できた要因として、以下の点が挙げられます。

TeamSpiritに対するニーズの高まり

労務や税務に関する法令改正が頻繁に発生。自社開発システムの更新負荷が高くなり、維持が困難に。

  L 常にアップデートされるSaaS製品に対してニーズが増加。 TeamSpiritへの切替で課題が解決できたこと

コロナ禍などの社会環境の変化により、働き方が多様化。

  L 場所を問わず利用できるクラウド環境にあるバックオフィスSaaSに対するニーズが増加  L 多様な働き方でも表現できるパラメーター設定の幅をもつTeamSpiritへのニーズが増加

安定した事業基盤

利用者満足の高いサービスを継続的に提供

  L 定期アップデートによる機能強化で高い顧客満足度を維持。  L 結果、解約の申し出がない限り継続的に収入が得られるストック型の収入が、売上全体の9割を占め、解約率も低位で安定。《代表取締役 荻島 浩司コメント》ビジネス環境の大きな変化の最中にある今年も6年連続で日本テクノロジーFast50を受賞できたことを大変嬉しく思います。これはひとえに弊社サービス「TeamSpirit」をご利用いただいている全てのお客様と関係者様のご支援の賜と深く感謝申し上げます。「TeamSpirit」は、現在利用社数1,500社、 32万人を超えるお客様にご利用いただいております。 2021年3月にはサービス開始10周年の好機に、次の10年を見据えて大企業向け業務クラウドサービス「TeamSpirit EX」の本格販売を開始しました。今後とも、働き方改革のプラットフォームとして、変化に挑戦する人と企業の成功に貢献できるよう努めて参ります。そして、「すべての人を、創造する人に。」というミッションのもと、多様な働き方と企業の想像的な生産性向上を実現します。 【テクノロジー Fast 50プログラムについて】Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、 TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、 Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。*本プログラムで開示されている情報についてFast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、デロイト トーマツ グループやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、 Fast 50プログラムの詳細については、 http://www.deloitte.com/jp/fast50 よりご覧頂けます。 【TeamSpiritとは】働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」は勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、カレンダーなど、社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。モバイルにも対応し場所を問わずどこでも利用することができますので、近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。サービス紹介ページ: https://www.teamspirit.com/ja-jp/ 【TeamSpirit EXとは】「TeamSpirit EX」は、大企業・グループ企業のご利用を前提とした、大規模組織管理、グローバル対応、セキュリティ、パフォーマンス、外部システム連携を強化した業務クラウドサービスです。勤怠管理・工数管理・経費精算・電子稟議・社内SNS等、従業員向けフロント機能のDXを加速し、組織全体の生産性とエンゲージメント向上を支援します。サービス紹介ページ: https://www.teamspirit.com/ja-jp/lp/ex/【株式会社チームスピリットについて】株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォームTeamSpiritを提供するB2B SaaS専業企業です。「すべての人を、創造する人に。」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出す「イノベーションを創造させる働き方改革」に貢献し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。コーポレートホームページ: https://corp.teamspirit.com/ja-jp/・「チームスピリット」、「TeamSpirit」は株式会社チームスピリットの登録商標です・その他各種サービス名は、各社のサービス名称、商標または登録商標です■詳細はこちらよりダウンロードください。https://prtimes.jp/a/?f=d21273-20211214-9a585870e080d86b67d70b10d1059e70.pdf――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【本件に関するお問い合わせ先】株式会社チームスピリット PR事務局ビルコム株式会社 担当:福本TEL:03-5413-2411/FAX:03-5413-2412/Mail:teamspirit@bil.jp――――――――――――――――――――――――――――――――――――――■株式会社チームスピリット Twitter公式アカウント(@teams_staff)https://twitter.com/teams_staff■株式会社チームスピリット Facebook公式アカウント(@teamspirit.jp)https://www.facebook.com/teamspirit.jp/■TeamSpirit 魂のブログhttps://www.teamspirit.com/ja-jp/blog/■イノベーション総合研究所「WITH」https://with.teamspirit.com/