岡山トヨペット株式会社がAppExchange for TOYOTAに審査・登録されている「TeamSpirit」の採用・導入を決定

岡山トヨペット株式会社がAppExchange for TOYOTAに審査・登録されている「TeamSpirit」の採用・導入を決定

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、 代表取締役社長:荻島 浩司、 以下 チームスピリット)は、 岡山トヨペット株式会社(代表取締役社長:末長一範、 以下 岡山トヨペット)がTeamSpiritの採用、 及び本格導入を決定したことを発表いたします。

oky_typt_TS.jpg


岡山トヨペットは、 岡山県で約20拠点、 500名の従業員が働く働き方改革の取り組みの中で、 毎月第一火曜日を店休日とする「+1(プラスワン)」という取り組みを実施しており、 従業員が生き生きと働けるような施策を積極的に推進している企業です。

TeamSpiritを採用した理由として、 岡山トヨペット経営企画室総務グループGMの岩永氏は次のように述べています。
「労務管理が複雑化する中、 当社ではスプレッドシートや紙を用いた勤怠管理に限界を感じていました。 これらを解消するには外部ツールの導入が不可欠と思い、 様々なツールを検討した結果、 『クラウド型でありながら細かい設定が可能』、 『見せたい情報をダッシュボード機能で視覚的に喚起できる』、 『経費精算や稟議等のワークフローまで基本価格の中で使用可能』といった点でTeamSpiritを選択しました。 経費精算に関しては勤怠以上に紙での運用が大半を占めており、 ペーパーレスやデジタル化を推進する上で、 避けて通れない箇所だと感じています。 社員の働きやすい環境をこれから構築していきたいと思います。 」

岡山トヨペットでは、 TeamSpiritの活用により、 勤怠管理や工数管理、 経費精算をワンストップで行うことで間接業務を効率化し、 お客様対応や新価値創出といった本来の業務へ注力していきます。


【AppExchange for TOYOTAとは】
AppExchange for TOYOTAは、 「販売店の働き方改革」の実現に向け構築されたトヨタ販売店向け営業システムの専用AppExchange紹介サイトです。 全国275社約5,000店舗('20年1月時点)のトヨタ自動車の販売店は、 このサイトを通じて審査・登録されたアドオンアプリケーション群から個社ごとのニーズにあったツールを選択し導入することが順次可能*となります。

*最新の営業支援システムを導入済みの販売店のみ閲覧可能
*各AppExchange導入に際しては当サイトにて営業支援システムとの制約を確認のうえで各社にて調整

【TeamSpiritとは】
TeamSpiritは勤怠管理、 就業管理、 工数管理、 経費精算、 電子稟議、 社内SNS、 カレンダーなど、 社員が毎日使う社内業務を一元化したクラウドサービスです。 複数の機能が連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、 収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、 社員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、 生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、 近年増加しているテレワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。
サービス紹介ページ: https://www.teamspirit.co.jp/

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、 働き方改革プラットフォームTeamSpiritを提供するB2B SaaS専業企業です。 「すべての人を、 創造する人に。 」というミッションのもと、 一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、 強いチームを作ることで、 あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。
コーポレートホームページ: https://corp.teamspirit.com/ja-jp/

・「チームスピリット」、 「TeamSpirit」は株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種サービス名は、 各社のサービス名称、 商標または登録商標です