【セミナーレポート】ホワイト企業マークで働き方改革を実現!

【セミナーレポート】ホワイト企業マークで働き方改革を実現!

2019年6月6日(木)、ベルサール東京日本橋にて、非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構(以下SHEM)様との共催セミナー「ホワイト企業マークで働き方改革を実現!」を開催しました。企業が労働者の安全や健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善することで厚生労働省から認定される「安全衛生優良企業認定 ホワイトマーク」にご興味のある企業に集まっていただきました。

チームスピリットからは、安全衛生優良企業の認定基準にもされている過重労働防止等にも繋がるソリューションとしてTeamSpiritを紹介しました。

Seminar20190606_001.jpg

SHEMからは、コーポレート室の米持様にご登壇いただき、ホワイト企業マークの概要、認定の基準からマーク取得のメリットなどをご紹介いただきました。女性活躍に積極的な企業に認定される「えるぼし」や子育て応援企業に認定される「くるみん」、トータルバランスを重視した「ホワイトマーク」などさまざま種類があり、これら全ては法律に基づいて作成されています。既に 7,000 社以上の企業が取得しており、更にこの 1年で 2,000社も増加しており、労働環境の改善に興味のある企業の多さを改めて実感します。

ホワイトマークの取得は、従業員の健康や働き方に配慮している企業に就職したいと思っている就活生に非常に効果があるとのことで、人手不足を感じている企業には採用施策の一つになるのではないでしょうか?

第2部ではSHEMの理事長 木村様に「健康経営優良法人~ホワイト500~、『経営度調査票』突破のノウハウ」と題した講演を行っていただきました。

昨今注目の集まっている健康経営に関する概要から健康経営が必要とされる背景などをご紹介いただいたのち、健康経営優良法人 ホワイト500に関する認定要件2019に関して説明いただきました。その他、ホワイト500を取得するための具体的な取り組みや、申請における注意点などのノウハウを紹介いただきました。

Seminar20190606_002.jpg

チームスピリットからは取締役の宮原からTeamSpiritのデモを含めたサービス紹介をいたしました。安全衛生優良企業の認定基準の約1/3に当たる過重労働防止対策には、労働日数や労働時間、有給の取得率などを把握することは必須です。TeamSpiritを使ってどのように対策をするのか? 過重労働の防止に向けた3つのステップを紹介、効果に繋がる実態の把握の重要性に言及させていていただきました。

Seminar20190606_003.jpg

人手不足、長時間労働、生産性の向上。さまざまな社会的課題が叫ばれる中、

採用力の強化、企業イメージの向上、生産性の向上につながるホワイトマーク、及びホワイト500の取得を目指してみてはいかがでしょうか?

こちらのテーマのセミナーは今後も実施検討していく予定ですので、是非ご参加ください。

TeamSpiritに関する詳細資料はこちらから
https://www.teamspirit.com/ja-jp/resources/ts-guide/

TeamSpiritの最新情報をお届けします

お客様の個人情報の取り扱いについて「プライバシーポリシー」をお読みいただき、
同意いただける場合にのみお申し込みください。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください