チームスピリットメンバーインタビュー 〜エンジニアリングマネージャー 湊 義明〜

チームスピリットメンバーインタビュー 〜エンジニアリングマネージャー 湊 義明〜

チームスピリットで活躍するメンバーにインタビューをしていく企画の第四弾は、プロダクト開発チームのエンジニアリングマネージャーで、チームのムードメーカーでもある 湊 義明です。

湊 義明(みなと よしあき)プロフィール
IT系の専門学校を卒業後、SIer系の会社に入社し、宇宙関係の開発を主に担当。
その後、検索エンジンの開発会社に移り、開発・運用・仕様策定・営業と幅広い業務領域を担う。
2016年末、チームスピリットにフロントエンドエンジニアとして入社。現在は、TeamSpirit Singapore Pte Ltd. に在籍し、エンジニアリングマネージャーとして活躍。
ゲームや漫画、山登りにイラスト制作と趣味の幅も広く、公私共にムードメーカーとしてチームの輪の中心人物。

現在はどんな業務を担当していますか?

現在は、チームスピリット初の海外法人である TeamSpirit Singapore Pte Ltd. に在籍し、エンジニアリングマネージャーとして仕事をしています。
私の所属するチームでは、「TeamSpirit WSP」という新サービスの開発をしており、チームのメンバーが最高の仕事ができるように環境や仕組みを整えていくのが主な仕事です。
環境や仕組み整備以外にも、必要であれば、バックエンド〜フロントエンド開発から、社内調整、仕様策定等まで、何でも行います。自分以外の全てのエンジニアのために何が必要かを考えて、動くようにしています。

チームスピリットには、フロントエンドエンジニアとして入社しました。入社後すぐに「TeamSpirit WSP」の開発に携わり、立ち上がったばかりのチームで、フロントエンド開発が前に進むように尽力しました。
その後、フロントエンドテックリードとして、技術的な方針決めをリードする立場になったのですが、しっかり意見を持ちレベルの高いエンジニアメンバーをまとめていくのは、とても難易度の高い仕事でした。
その他、フロントエンド担当、バックエンド担当と分かれて開発していたチームで、チーム初のフルスタックエンジニアになり、開発全体がうまく回るように動いてきました。
振り返ると、色々なチャレンジをしてきたのですが、最初はうまくこなせなかったり、スピードが出なかったりして、悩んだこともありました。ただ、あきらめずにやり続けること、またチームのメンバーに助けてもらいながら進めることで、チーム中でこれまでなかった役割や道を開拓できたように感じています。

なぜチームスピリットでチャレンジをしようと思ったのですか?

自分たちでサービスを考え、作りだしている会社に参加したかったからです。
最初、チームスピリットは私の転職の候補に入っていませんでしたが、採用担当からの熱心な勧誘があったことと、また荻島社長の「全ての働く人は手続きからは逃げられない。私たちはその手続きを最大効率化する仕組みを作っている。それで世界を変えよう。」というメッセージに心が動き、入社を決めました。
入社して2年強が経っていますが、今でも開発をしている時、ふとした瞬間によく思い出す言葉です。とても良い言葉だと思っています。やるべきことがすっと見えてきますから。

入社して感じるチームスピリットの良いところ、反対に改善していきたいところはどんなところですか?

良いところは、スピード感があるところ、そしてどんどんチャレンジさせてくれるところだと思います。
最近の最たる例は、私が今、シンガポールに居るという事実です。
はっきり言って、私の英語力は高いほうではなく、現在も一生懸命勉強しています。
にもかかわらず、いつか海外で働いてみたいという思いから「シンガポールのチームをリードしたい」と手を挙げたところ、これまでのサービス開発への貢献を評価してもらい、期待を持って「行って来い」と背中を押してくれました。そして、2018年の年末に志願して3ヶ月後、シンガポールへの転籍が実現しました。他社ではなかなか真似できないスピード感とチャレンジだと思います。

一方で改善したいところは、面白いところでもあるのですが、まだまだ様々な制度が不足している点です。
最近急激に成長していることが理由なので、これから徐々に整備されていくと思います。
既存の思考に囚われることなく、新たな仕組みを作っていくところに積極的に参加できるのも、弊社のようなベンチャーで仕事をする魅力の一つかもしれません。

将来の夢、またはチームスピリットで成し遂げたいことはなんですか?

私は、一生楽しく仕事をするという夢、というか目標を持っています。
楽しく仕事できる条件は、おそらく時代によって変わると思っていて、私はその時代時代に合わせた装備やキーアイテムを揃えていくことにやりがいを感じるタイプです。
そして、チームスピリットで「TeamSpirit WSP」を世界に送り込むことは、おそらくそのキーアイテムを取得するチャンスだと感じています。
今、開発しているサービスでは、仕様策定から運用までの全ての工程に関われます。
今までも、そう謳われているものに関わってきたことはいくつかあったのですが、ここまで自分たち自身が期待感を持って作りこんでいけるコンセプトのサービスに出会えたのは、幸運だと感じています。
私の成し遂げたいことは、「TeamSpirit WSP」を作りあげ、自分自身を含めた全ての人を笑顔にすることですね。

未来の仲間へのメッセージ

このブログを読んでいただいている皆さんは、仕事は好きでしょうか?
私は昔、嫌いでした。今でも面倒くさいと思う時があります。
ただ、今は好きです。それは、チームスピリットが今まさに急成長している時なので、自分で道筋を考え実行した結果で、会社が変わっていっているとダイレクトに感じるからだと思います。世界には様々な企業がありますが、今が「旬」と言い切れる会社は、そうはありません。
チームスピリットは、今まさに様々なことを経験できる「旬」な企業だと思います。
皆様のチームスピリットへの参加をお待ちしています!

チームスピリット採用ページはこちら

TeamSpiritの最新情報をお届けします

お客様の個人情報の取り扱いについて「プライバシーポリシー」をお読みいただき、
同意いただける場合にのみお申し込みください。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください