チームスピリット、オフィス改装計画始動!

チームスピリット、オフィス改装計画始動!

~オフィス改装プロジェクトメンバーインタビュー編〜

こんにちは、広報の竹田です!

チームスピリットでは、今年夏から冬に向けて大幅なオフィス改装を予定しています。

今回の改装で、チームスピリットはビル内の2つのフロアを使うことになりますが、現在は、1フロアの改装が終わり約半分まで改装が進んでいる状態で、もう一つのフロアを改装している真っ最中です。

チームスピリットのオフィス改装は、実際に使う社員の声を取り入れ、より働きやすいオフィスを作ろうという想いから、社内より部署を横断して結成されているエンゲージメントチームより、さらに有志のメンバーを募ってプロジェクトを進めています。

今回は、そんな改装を進めているプロジェクトメンバーより、QAエンジニアとして活躍している生井と、マーケティングと採用を担当している木村に、改装への想いやそのための取り組みなどについて聞いてみました!

チームスピリット、オフィス改装計画始動!

左:生井、右:木村

◉オフィス改装プロジェクトは、いつから動き出しましたか?

生井:私がリーダーをしているエンゲージメントチームが立ち上がった頃からなので、2019年1月頃からスタートしました。現在までに、僕を含めた社内有志4名が参加して一緒にプロジェクトを進めています。

◉改装前のオフィスについて教えてください。

木村:改装前のオフィスは、個人個人のスペースが広く確保されていて、集中して仕事をしやすい環境でした。。また、各チーム、各個人が割り振られたテーブルにいるのでチーム間のコミュニケーションを取りやすいのがメリットだと感じていました。

一方で、部署を跨いだコミュニケーションはまだまだ足りていないと感じており、オフィスの改装をきっかけにもっと活性化したいと考えていました。また、社員同士が気軽にアイディアをディスカッションできるような場所が不足していることや、その様な空気を作れていないことも課題と感じていました。

改装前のオフィスの様子

生井:そうですね。チーム内のコミュニケーションは取りやすく自由にやれている点は良かったけれど、メリット以上に、チーム内しか向いていない課題感があった。それが、オフィス改装の理由の一つになっていると思います。去年は、他チーム同士でのコミュニケーションがしづらい、またそれが原因で協力もし合いづらい、という雰囲気を感じることもありました。

◉なぜオフィス改装に携わりたいと思ったのですか?

木村:部門間のコミュニケーションが少ないということに課題を感じていました。オフィスの物理的環境を変えることで、コミュニケーションが変わるのでは、と自分の体験から感じていたことが大きいと思います。実は私は前々から、一人でよく色々な部署の席に座るようにしていました。理由は、新しいアイディアを得るためや、普段仕事で協力してもらうために必要だと思っていたから。そして、実際に様々な部署のその日空いている席に座って仕事をすることで、他の部署の人と話す機会が生まれて、仕事自体も円滑に進むことがあったんです。なのでその経験を生かして社員の皆さんにもより円滑に仕事できる環境を作りたいと思い、このプロジェクトに賛同して参加しています。

生井:私の場合は、もともとエンゲージメントのリーダーとして活動していたということも大きいですが、社内で想いを持っている人をサポートする人になりたいという想いがあったからです。私の業務としては、QAエンジニアとして開発に携わっていますが、これから売り上げを上げていくためにも、営業やカスタマーサポートからの声を拾えた方がより良いチームになるという未来を描いていました。その変化を起こすためにオフィス改装に賛同して、プロジェクトを進めています。

◉オフィス改装の目的は?

木村:会社の目標である5年後の姿を実現するために、どのような活動が必要なのか考えていた時に、オフィスの改装もその一環で重要になってくると感じており、それが目的の一環です。

◉どのようなコンセプトのオフィスですか?

生井:今回のオフィス改装は、会社のミッションである「すべての人を、創造する人に。」という考えを根底に置いた上で、「コラボレーションと拡張性」をコンセプトに進めています。
想いを持った人が、社内外の人とコラボレーションすることを促進するために、そしてなりたい姿になるためのオフィス改装になれば良いなと思っています。改装した瞬間から、変わっていく、ということを体現できるオフィスにしたいですね。

◉今まで行なった、改装に関する取り組みについて教えてください。

木村:まず最初に、他社のオフィスの視察にいったり、ネットでリサーチをしました。続いてコンセプト作りを行なったり、社員の意見を吸収すべく社内ワークショップを行ったりしました。ある程度方向が固まると、デザイン会社との打ち合わせや素材選びなどを行い、さらにオフィスのフロアが変わるので引っ越しの企画、運営まで行なっています。

オフィスについてデザイン会社との打ち合わせの様子

素材選びにもこだわってます!

◉オフィス改装にあたり、大変だと感じている点について教えてください。

生井:ちょうど先日無事に終えたのですが、引っ越しが大変でした!(笑)全社員の移動を今までのフロアから新しい執務室となるフロアに土日を挟んで移動しました。

木村:本当に大変な作業でしたね!やることがこんなにたくさんあるのかと(笑)

生井:引っ越しは、スケジュールの調整、実際の段取り、社内で何するのかの整理、全社員への告知。ゴタゴタしてるところもあるけれど、誠心誠意社員のために頑張りました(笑)

◉オフィス改装に対して、これから行なっている取り組みはなんですか?

木村:創造性を発揮するためのオフィスを創るために、普段の業務の中からコミュニケーションを増やしていくことが大事だと考えており、それが実現できる取り組みを行なっています。まずはフリーアドレスに試行錯誤しながら、挑戦中です。ただ、フリーアドレスにするだけでは意味がないと考えており、これから新たにオフィス活性化を目的として社内から有志を募ったチームを作る予定なので、そのチームと一緒に頑張っていきたいです。

生井:確かにフリーアドレスは話す人の幅が増えますよね。実は、僕は今訳あって他部署で仕事をしているけれど、席を変えるだけで話す人が変わって、様々な意見や考えに触れて自分にもプラスになったので、それを実現したいなと感じています。また、私もフリーアドレスは進化を起こすための手段の一つと考えており、絶対にフリーアドレスにする必要性はないと思っています。

木村:あと、新しいオフィスは壁がないつくりなので、今回の改装が完成形ではなく、その後も都度進化させていきたいという構想もあります。

◉これからオフィス改装を考えている企業担当者に、メッセージがあればお願いします。

生井:オフィス改装は、コンセプトを決めたり引っ越し作業があったりと、本当に大きなイベントです。なので、周りを巻き込んでやる必要性があるものなのかなと感じました。今回のオフィス改装にあたっては、たくさんすることはあるので、最後までやり通すためにも、みんな意見を吸い上げて楽しんでやることが大事じゃないかなと思います。また、オフィス改装を通して、今まで話せなかった人と話せるいい機会が沢山あり、自分としても会社としても成長できたんじゃないかと感じています。
オフィス改装にあたっては、社員一人一人が自分ごとと捉えて、頑張って欲しいです。やりがいある仕事ですよ。

木村:私もまだ、偉そうにアドバイスをできる立場にないですが、意思を持って一生懸命取り組むことが大切なんじゃないかなと思っています。

*****

生井さん、木村さん、ありがとうございました。

まだまだ進化を続けるチームスピリットのオフィス改装と新しいオフィスの様子は、また追って別の機会にご紹介します!

お楽しみに♪

TeamSpiritの最新情報をお届けします

お客様の個人情報の取り扱いについて「プライバシーポリシー」をお読みいただき、
同意いただける場合にのみお申し込みください。

担当者に相談する

導入に関するご質問や
実際の画面操作を見ながらの製品デモまで
お客様のご連絡をお待ちしております

無料トライアル

正式版と同一機能・操作が可能な
無料版TeamSpiritを30日間ご提供しています
まずはTeamSpiritを体験してください